Japan Ski Patrol Association Network

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

このコーナーは、事務局によせられた質問をまとめたものです。

 

ドクターパトロールの申請要件・申請方法・職務・義務について教えてください。

 

【資格・スキー技能】

公認ドクターパトロール規定第1条に、「医事免許を有し、本連盟の登録会員であり、ボランティア精神に則り、スキー安全の普及及び推進に情熱を持って取り組む者であるものとする。」とあります。 スキー技能に関する明確な要求はありません。また、公認スキーパトロールの資格を有する必要もありません。(以前、2級程度以上のレベルが必要との噂を聞いたことはありますが、規定ではありません)現に、茨城県の例をあげると、7名のドクターパトロールはすべて医師ですが、公パトの資格を持っていません。


【申請方法】

同上規定第2条に、「加盟団体は、前条の規定により選考し、9月末日までに本人の同意を得て、ブロックを経て、理事会に推薦することができる。ただし、医師以外の医事免許所有者について加盟団体が特に必要と認めた場合も、推薦することができる。」とあります。 申請母体に関する規定は曖昧ですが、所属する都道府県スキー連盟から行う方が、後の登録料納付等の関係でスムーズかと思います。推薦書のサンプル(PDF, 56kb)がありますので、参考にしてください。10月頃開催される理事会で認定を受ける必要がありますので、それ以前に所属県連に提出しなければなりません。申請が受理されると、1月中旬頃、公認料(10,000円)・バッジ代(1,000円)・ワッペン代(1,500円)の請求が、SAJより、都道府県スキー連盟経由で届きます。それを納入するとめでたくドクターパトロールに認定されます。


【職務・義務】

これに関する、内容や義務については、さらに曖昧で、明確なお答えはできません。

 

 

会費納入の仕方について教えてください

 

パト連協年会費は1,000円/年です。 会費納入状況は、お手元に届いた会報の宛名ラベルに、「XXXX年度まで納入」と印刷されていますから、ご確認ください。 今年度(2002)の場合有効会員は(2002年度-3年間=1999年度)、最新会費が1999年度まで納入済みの方が有効会員となります。会費は、有効年度内に、できるだけ3年分以上を、指定郵便振替口座にお振り込みください。 尚、会費納入が滞り無効会員となった方が、再入会を希望する場合は、入会金1,000円と年会費を納入していただくと、有効会員となり、未納期間の年会費はいただきません。

 

 

パトロールの公式ユニフォームを欲しいのですが

 

現在は取り扱いしておりません。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

アクセス数

  • 169327総訪問者数:
  • 906月別訪問者数:

ショッピングカート

商品名 数量
カートが空です。
  • facebook

Facebook -JSPA-

お問い合わせ

-JSPA-
日本スキーパトロール協議会



〒187-0035
東京都小平市小川西町5-10-9
Mail:info@jspa-net.jp

PAGETOP
Copyright © -JSPA- 日本スキーパトロール協議会 All Rights Reserved.