Japan Ski Patrol Association Network

日本スキーパトロール協議会内規

  • HOME »
  • 日本スキーパトロール協議会内規

(趣旨)

第1条 本内規は日本スキーパトロール協議会規約に基づき、その運営について必要な事項を定める。

(事務局)

第2条 規約第3条第2項に定める本会の事務局の組織及び運営に関する事項は、次のとおりとする。
(1) 事務局に総務委員、会計委員、広報委員及びHP委員を置く
(2) 事務局は理事長が統括し、規約第4条各号に掲げる事務の処理を行う
(3) 事務局の業務の報告は、理事会において行うものとする
(4) 事務局は事業を遂行するために、旅費等支払い基準規定を別に定める
(5) 会計事務局は、会計幹事(理事)の自宅に置く。
(〒030-0921 青森県青森市原別1-6-8 白取裕士 方)

(入会金及び年会費)

第3条 規約第5条に定める入会金、年会費及び賛助金は、次のとおりとする。
(1) 入会金 1,000円
(2) 年会費 1,000円
(3) 賛助金 1,000円 (団体及び法人は一口10,000円/年、口数は問わない)
2 入会金は、入会申込書(別紙様式1)に添えて納入する。
3 年会費の納入は原則として3年分まとめて前納するものとする。
4  名誉顧問、顧問、アドバイザー、参与の会費は徴収しない。
5 終身会費は10,000円とする。

(副会長、理事、地区幹事)

第4条 規約第7条の第2号、第6号及び第9号に定める副会長、理事、地区幹事の定数は、次のとおりとする。
(1) 副会長 6名以内
(2) 理事(常任理事を含む)12名以内
(3) 地区幹事 各都道府県1名以内

(県支部)

第5条 本会に都道府県単位の支部をもうける。
2 県支部は本会の目的達成のため、事務の円滑な運営に協力することとする。

(都道府県ブロック)

第6条 第4条第3号及び規約第15条第5項のブロックは以下のとおりとする。
(1) 北海道ブロック(北海道)
(2) 東北ブロック(青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島)
(3) 信越ブロック(新潟、長野、山梨)
(4) 関東ブロック(群馬、栃木、埼玉、茨城、東京、神奈川、千葉)
(5) 東海ブロック(愛知、岐阜、三重、静岡)
(6) 北陸ブロック(富山、福井、石川)
(7) 近畿、中国ブロック(近畿及び中国各県)
(8) 四国、九州、沖縄ブロック(四国、九州、沖縄)
2 ブロックはブロック会議を開催し、提案、要望等により、本会の目的達成及び事業の円滑な運営に寄与することを目的とする。

(内規の改廃)

第7条 本内規の改廃は、理事会において出席役員の過半数の賛同により決議する。

附    則
昭和62年9月12日 施行
昭和63年5月21日 改訂
平成7年9月23日 改訂
平成9年10月18日 改訂
平成10年9月6日 改訂
平成15年7月12日 改訂
平成27年7月11日 改訂
平成29年8月26日 改訂

お気軽にお問い合わせください

アクセス数

  • 171810総訪問者数:
  • 695月別訪問者数:

ショッピングカート

商品名 数量
カートが空です。
  • facebook

Facebook -JSPA-

お問い合わせ

-JSPA-
日本スキーパトロール協議会



〒187-0035
東京都小平市小川西町5-10-9
Mail:info@jspa-net.jp

PAGETOP
Copyright © -JSPA- 日本スキーパトロール協議会 All Rights Reserved.